【未来が無い】不謹慎系YouTuber達の末路【収益剥奪も】

こんにちは、野球小僧です!!私は2018年11月からYouTube活動を始め、ちょうど1年でチャンネル登録者10000人を達成することができました。このブログでは私自身が培ってきたノウハウを100%発信していきます。少しでも「YouTubeに興味がある」「YouTubeを始めてみたい」という方々の背中を押せる内容を盛り込んでいきます。共に頑張りましょう!!

いきなりですがここ最近「不謹慎系YouTuber」と呼ばれる、その名の通り

  • 社会的関心度の高い事件や事故
  • 訃報

などの不謹慎なニュースがあった際に当事者の感情を逆撫したり、当事者の親族を装った動画を即座にupするYouTuberが急増しています。

彼らはどういった目的で動画をupしているのか、また彼らの行き着く先にどんな未来が待っているのか。これからYouTubeを始めようと考えている方々への注意喚起の意味も込めて解説していきます。

「不謹慎系」に未来はありませんよ!!!

不謹慎動画をupする理由

注目を集めたい・バズらせたい

まずこのような不謹慎な動画をupする理由としては「トレンドに乗って動画をバズらせて注目を集めよう」という考えがあると思います。

テレビでも大々的に報道されるニュースに関連する動画は、YouTubeでも大きく再生数が伸びる可能性が高いです。いわゆる「トレンド」ですね。

かくいう私も「野球系」に関する内容のトレンドに乗っかって動画を出すことがしばしばあります。例えば「〇〇選手が△△へ移籍!!」「〇〇投手がノーヒットノーランを達成!!」など、その瞬間に起きたビッグニュースを動画にすることによって、新鮮な情報を興奮が冷めやらぬうちに視聴者の方々に届ける事が出来ます。ほぼリアルタイムで興奮を共有できますよね。

もちろんこれらのような動画は鮮度が落ちると再生されなくなりますが、注目を集めたり再生数を伸ばすという意味では、チャンネル運営において非常に重要な意味を持ちます。

ですのでトレンドに乗っかる動画を出すこと自体は何の問題も無いのですが、不謹慎系動画を,注目を浴びるためだけの目的で出すことは、モラルが欠けているという他ありません..

低評価だらけ&叩かれる対象になることは目に見えていますので、これからYouTubeを始めたいけどジャンル選びに悩んでいる方は、「トレンドの乗り方」には充分注意しましょう。

お金が欲しい

YouTubeは一定の条件をクリアしていれば、再生数に応じて収益が発生します。ですので動画の再生数が多ければ多いほど、収益もupしていきます。

ですので不謹慎系YouTuberの中には、ただ注目を浴びるだけでなく「バズらせてお金を得よう」という気持ちを持っている方々も少なからずいらっしゃると思います。

これもまたモラルが欠けていますよね.. ですのでもし今後このような動画があなたの目の前に現れ、憤りを感じたのであれば「再生しない」ことがオススメの対処法です。

再生されずに収益が入ってこないことが、不謹慎系YouTuberの方々にとって1番の打撃になります。彼らに怒りのコメントは届きません.. 大人の対応が一番効果有りです。

(注) 想いを届けたい場合の動画とは全くの別物

ここで一つ注意点として「訃報を動画にしてはいけない」とは私は全く思っていません。これにはいろんな意見があると思いますが、自分の視聴者達に想いを届けたいという意味で動画にすることは何の問題も無いことだと思っています。

野村克也監督の訃報について

この動画はメジャーリーガーのダルビッシュ有さんが、先日亡くなられた野村克也さんについて話した内容の動画です。

これは不謹慎な動画でしょうか!? もちろん人によって意見が分かれると思いますが、ダルビッシュさんはコメント欄に「収益化はしておりません」と一言書いています。

またこの動画の高評価は現在4.5万と、低評価を遥かに上回っています。

このように亡くなられた方とのエピソードや故人に対する想いをYouTubeという媒体を通じて大多数の人達に伝えることは、時として求められている事なのかもしれません。

もちろん親族を装ったり、あたかも面識があるかのように偽った動画は別ですが..

ポリシー違反なので収益剥奪の可能性大【高リスク過ぎる】

先ほど収益について触れましたがYouTubeのガイドラインには

  • 悪意のある表現
  • 個人のなりすまし
  • 炎上を招く、他者を侮辱するコンテンツ

などは不適切であるため、広告の無効化やチャンネル削除の対象になる場合があると記されています。

例え1本の不謹慎動画によって収益を得られたとしても、このようなリスクを常に背負ってYouTube活動を続けるのはあまりにハイリスクだと思います。そもそもその動画が収益化されるかも分かりませんし..

また悪い意味で注目を集めると、今の時代すぐに特定されたり自分の身に危険が付き纏うことになります。「注目の集め方」にも充分注意して下さい。

まとめ(不謹慎系の動画はスルーしよう)

YouTube側も全ての動画を取り締まれている状況ではありませんので、不謹慎系YouTuberの方々が完全に消滅することは現時点では無いと考えています。

ですので今後このような動画を見かけたら「再生せずにスルー」して、大人の対応を心がけましょう。またくれぐれも「注目を集めたい、チャンネル登録者を増やしたい」がためにこのようなジャンルを貫くのはやめましょう。

以上です。ありがとうございました!!!

タイトルとURLをコピーしました