【超初心者向け】YouTubeのジャンルは「得意分野」でOK

こんにちは、野球小僧です!!私は2018年11月からYouTube活動を始め、ちょうど1年でチャンネル登録者10000人を達成することができました。このブログでは私自身が培ってきたノウハウを100%発信していきます。少しでも「YouTubeに興味がある」「YouTubeを始めてみたい」という方々の背中を押せる内容を盛り込んでいきます。共に頑張りましょう!!

今回の記事は皆さんのチャンネルの軸となる「動画のジャンル」についてまとめます。多くの人が「どんな動画を出せばいいんだ..」とジャンル選びに頭を悩ませるのではないでしょうか!?

結論としては得意なジャンル&未開拓」が最強!!!でも悩んで動き出せない人は得意なジャンルでOKなのでまずは1本動画を出そうです。

これらの理由について順序立てて解説していきます。ジャンル選びに悩んで動き出せない方の後押しになると思います。一緒に学んでいきましょう。

得意ジャンル&未開拓が最強

得意ジャンルを重視するパターン

動画のジャンルについて悩んでいる人はまず「自分の得意なことは何なのか」「自分の好きなことは何なのか」これを洗い出しましょう!!

「有名YouTuberさんと同じことがしたい!!」という曖昧な理由で動画投稿を続けると、よっぽど秀でた内容や編集能力がないと再生数を伸ばしていくことは難しいです..

それよりは、新たに勉強しなくても、自分の今持っている知識をフル活用して発信できる。他の人よりものめり込んでいる趣味を持っているならそのことを発信する。その方がいち早くスタートを切ることが出来ますし、動画の本数も多く出しやすいと思います。

それにYouTube活動を続けていく上で大事なのは「継続力」なので自分の興味のあるジャンルであれば継続しやすいというのも理由の一つです。ですのでまずは自分の得意分野、興味があることを深く掘り下げてメモしてみましょう。そしてその中でも「これだ!!!」というジャンルで1本動画を作ってみましょう。

「動画の撮り方なんて分からないよ..」という方はこちらの記事を参考にして下さい。iPhone1つで初期段階はOKです!!出来るだけハードルを下げて動画を作ってみましょう。

未開拓を重視するパターン

そしてもし「得意ジャンルなんて無い..」「のめり込んでる趣味もない..」という方にオススメなのは「未開拓ジャンル」を見つけ出すことです。これは少し難易度が高いのですが、発見できれば急速にチャンネルを伸ばすことが可能です。

やり尽くされているジャンルを挙げると「エンタメ系」(やってみた系やドッキリなど)ですよね。もちろん絶対にやってはいけないという訳ではありませんが、新規参入者がチャンネルを伸ばすとなると先駆者がいる分ハードルが高いです..

未開拓ジャンルを発見するには常にアンテナを貼ってYouTubeを視聴していくことが大事です。一見やり尽くされているジャンルに見えても、組み合わせ次第で抜け穴を見つけ出すことができます。ピンと来ない方もいらっしゃると思いますので私の例を出してご説明します。

両方網羅できたら伸び代抜群

私は小学校の頃から野球をしていて、プロ野球観戦も大好きだったので「プロ野球系」のジャンルで勝負しようと決めました。しかし既にこのジャンルには◯万人という視聴者を抱えるチャンネルがいくつもあり、やり尽くされているジャンルでハードルが高いと感じる方もいらっしゃると思います。(エンタメ系と比べるとまだまだブルーオーシャンでしたが..)

しかしアンテナを張り巡らせていると抜け穴を見つけ出しました。私が参入する時には「タイガース応援系」「バファローズ応援系」という感じで、一つの球団にフォーカスして動画にする方はいらっしゃったのですが、「プロ野球12球団に満遍なく焦点を当てるチャンネル」が存在しなかったのです。

元々特に贔屓目なく(1番の推しは阪神タイガース)プロ野球を見ていたということもあり、すんなり12球団について勉強していくことが出来ました。そして3ヶ月要しましたが何とか収益化の条件を達成し、今に至ります。

このように一見やり尽くされているジャンルに見えても抜け穴はあります。このように「得意ジャンル&未開拓」が1番の理想ですが、まとめると

  • まずは得意なことや趣味などを洗い出す
  • それらが特に無ければアンテナを貼り未開拓ジャンルを見つける
  • レッドーオーシャンでも諦めずに抜け穴を探す

この手順で自分に合ったジャンルを見つけ出していきましょう!!

まとめ

YouTubeを始めるにあたって最初に頭を使うのがジャンル選びですよね.. チャンネルの軸でもありますし「この分野といえばこの人だ」と視聴者の方々に認知してもらえれば他者との差別化に繋がります。

そして一つのジャンルで秀でることが出来れば、自然と他ジャンルに挑戦しても既存視聴者の方々が応援してくれます。そして他ジャンルでも新たな視聴者を獲得していくという理想の流れも作れます。

まずは先ほどご説明した手順でジャンル選びをしてみて下さい。少しでもこの記事が悩める方々の背中を押すものになれば幸いです。

今日が一番若い日です!!私と一緒に成長していきましょう。

ありがとうございました!!!

タイトルとURLをコピーしました