【毎日同じがベスト】YouTubeで一番伸びる投稿時間について

こんにちは、野球小僧です!!私は2018年11月からYouTube活動を始め、ちょうど1年でチャンネル登録者10000人(現在は14000人)を達成することができました。このブログでは私自身が培ってきたノウハウを100%発信していきます。少しでも「YouTubeに興味がある」「YouTubeを始めてみたい」という方々の背中を押せる内容を盛り込んでいきます。共に頑張りましょう!!

今回は、「YouTubeに動画を投稿する時間はいつがベストなのか」という事について解説していきますが、まず結論としては「投稿時間は視聴者層によって変わるが、時間は固定すべし!!」です。

私自身かれこれ1年以上「21時半投稿」を継続しております。理由は後ほど述べていきますが、投稿時間を固定する事で、多くのメリットを得ることが出来ます。

この記事をご覧いただく事によって投稿時間の決め方や、固定する事で得られるメリットについて学んで頂けると思いますので、是非最後までご覧下さい。

ベストな投稿時間は視聴者層次第【分析しよう】

まずベストな投稿時間についてですが、これはチャンネルによって大きく異なります。それを知るには視聴者層を分析し、動画投稿初期の頃から探っていく必要があります。

例えば学生をメインターゲットにするのであれば、19時などのゴールデンタイムでいいでしょう。しかし社会人がメインターゲットであれば、仕事帰りの時間や出勤時間を狙って投稿する必要があります。

自分の動画が「いつ・誰に」視聴されているのかはYouTube Studioから確認できます。アプリ版もありますので、まだダウンロードしていない方はこちらからダウンロードしましょう。無料でインストールできます。

‎YouTube Studio
‎公式の YouTube Studio アプリを使用すると、外出中でもすばやく簡単に YouTube チャンネルを管理できます。最新の統計情報を確認したり、コメントに返信したり、動画のサムネイル画像やアカウントのプロフィール写真を作成、変更したり、通知を受信してどこでも最新情報をキャッチしたりできます。 機能: * ...

このYouTube Studioで自分の動画を分析して、ベストな投稿時間を見つけ出しましょう。

私の例を挙げると、チャンネルのメインターゲットは「プロ野球ファン」です。これはかなり特殊なのですが、分析を重ねた結果「21時半」がベストだという答えにたどり着きました。

理由としてはプロ野球の試合が終わるのが、18時開始のナイターゲームの場合、21時~21時半の間に終わることがほとんどだからです。

プロ野球ファンは基本的に試合中は試合に集中するので、あまりYouTubeは開きません。ですのでそのタイミングで動画を出しても動画は伸びません。

ですので試合が終わってほっと一息というタイミングの「21時半」がベストだという答えを導き出したのです。

このようにチャンネルのメインターゲットによってベストな投稿時間は変わってくるので、分析に費やす時間を惜しまず探っていきましょう。

投稿時間を固定する事で得られるメリット

ベストな投稿時間を見つけ出すことが出来れば、よっぽど大きな路線変更がない限り固定するべきです。

なぜなら僕の場合だと「小僧さんは21時半にupするから待機しておこう」という感じで、ありがたい事に視聴者さんが待っていてくれるんですね。

そうなると動画の初速も良くなりますし、高評価も付きやすいです。しかし投稿時間がバラバラだと視聴者さんがその日の動画を見逃してしまうこともあります。

また、動画の投稿時間が固定されていることでチャンネル登録のハードルもグッと下がります。投稿時間がバラバラで、投稿頻度もバラバラだったらいくら興味がある内容でも忘れられてしまうことも考えられますよね。

投稿者にとっても1日のリズムを掴みやすいですし、毎日同じ時間に動画を投稿することはメリットだらけなのです!!

まとめると..

  • 視聴者さんが待っていてくれる
  • 初速&高評価数が上がりやすい
  • チャンネル登録もされやすい(通知ボタンも押してもらえる)
  • 投稿者もリズムを作りやすい

また投稿時間だけでなく、「毎日更新」もチャンネルを伸ばす上で大きな役割を果たします。こちらについては下記の記事にまとめてますので合わせてご覧下さい。

まとめ

「毎日更新」→「投稿時間の固定」を習慣化することが出来れば、チャンネルの成長度はグンと上がると思います。

もちろんこのリズムを作るのは簡単なことではありませんが、慣れるまではYouTubeのみならずどんなことでも大変です..

この段階で諦めてしまう人が多いのですが、私のブログではできるだけ掘り下げて、駆け出しYouTuberさんの背中を押せる記事を発信していきます。これからも私と一緒に学んでいきましょう!!

今日が一番若い日です。一歩ずつ前に進んでいきましょう!!

ありがとうございました!!!

タイトルとURLをコピーしました